TOEICスコアアップ法

この記事では、TOEICのスコアを向上させるための4つのポイントをお伝えします。

  1. TOEICに特化した教材の利用
    TOEICを受験する上で、文法・語彙力があるに越したことはありません。これらの力をつけるのも、TOEICに特化した教材を利用することで効率よく学習することが出来ます。基礎となる文法や語彙をTOEICに特化した教材で固めることで、確実に結果に繋がっていきます。また、TOEICの公式問題集や過去問題を解くことも、形式慣れするのに効果的と言えます。特に、過去問題を解くことでTOEICの傾向を掴むこともでき非常に有効です。

  2. パート別のコツを掴む
    リスニングとリーディングとで勉強方法は変わってきます。また、各パートを解く上で理解しておくべきポイントはそれぞれ異なります。上記に挙げた、TOEICに特化した教材で、特にパート毎のポイントを網羅している参考書を利用すると良いです。また、多くのウェブサイトで、各パートのコツやポイントも紹介されていますので、インターネットで得られる情報も有効活用出来ます。加えて、KOTOBAではTOEICに関するコラムもチェックできるのでそちらも参考にすると良いでしょう。

  3. 時間内に問題を解く練習
    TOEICはスポーツと同じで、限られた時間内でどれだけ集中し、どれだけ自分の持っている力を発揮できるかが勝負の鍵となります。ペース配分を感覚として覚えるには、練習で時間を意識して取り組んでいく必要があります。特にリーディングのセクションではパート別に時間が区切られているわけではないので、最後のパートまでうまく時間配分できるかどうかは自分次第となります。練習(学習)のうちに、ペース配分を体に染み込ませることで、試合(テスト)でその力を発揮することが出来るようになります。過去問題やパート別問題等に取り組む場合には、時間を意識して解い4ていくと良いでしょう。

  4. 実際にテストを受けてみる
    上記3点を抑えた上で、実際にテストを受けてみましょう。試験会場でテストを受けるのと、自宅で過去問題を時間通りに解くのとでは、緊張感が変わってきます。同じテストを受験している人に囲まれ、通常とは異なる環境で受けることによって緊張感が増す人もいるでしょう。これも慣れです。初めて受ける人と過去に何度も受けたことがある人とで、緊張感の差はあって当然です。まずは一度受験し、経験することが大切です。

(Sally)


KOTOBAへの会員登録はこちらから

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この ウェブサイト は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 Copyright © 2019 株式会社DMR, All Rights Reserved.