TOEICのボキャブラリー強化

TOEICの勉強における基礎となるのが、ボキャブラリーの強化です。単語の学習はとにかく地道な作業の連続ですが、より多くの単語を理解することで、文中の内容をより深く理解でき、同時に読み解くスピードも向上します。そして、語彙力が高まることで確実に成果を出すことができ、スコアアップに繋がります。

効率良くボキャブラリーを覚える方法

  1. 正しい発音を聞く
    英単語教材にある付属CDをフル活用しましょう。単語を見ながら、正しい発音を覚えることは非常に重要です。きちんとした発音を学ぶことで、リスニングやスピーキングの力は格段に上がります。また、KOTOBAでは各単語に対し意味・例文・発音・イメージ画像があり、印象に残りやすくなっています。こちらもぜひ活用しましょう。

  2. 書くよりも見て覚える
    これは私のおすすめの方法で、単語を何度も書いて覚えるのではく、単語を「絵」として記憶するようにします。もちろん、正しくスペル出来るのは大事ですが、TOEICを受けるにあたってより重要なのは、いかにたくさんの語彙を蓄えていけるかなのです。つまり、よりたくさんの単語を覚えるためには限られた時間で効率よく覚えなくてはいけません。教材を持ち歩くのが大変であれば、単語帳を作ると良いでしょう。

  3. 例文やイディオム、同意語・反意語を意識する
    英単語教材や辞書には、多くの場合、例文やイディオム、同意語・反意語が掲載されています。例文を意識することで、単語の使い方を学ぶことができ、イディオムをチェックすることで、ライティングでパラフレーズする際に役立ちます。同意語・反意語も組み合わせで覚えることで効率よく単語を学んでいくことが出来ます。

  4. 達成可能な目標を立てる
    まず、1日に確実に記憶出来る数を設定します。ここで重要なのは、試験日まで継続出来る数にすることです。そうすることで、ある一定の量の単語を確実に習得した上で、試験を臨むことが出来るのです。また、その積み重ねがその後の試験にも生きていきます。中途半端にするのではなく、確実に自分がこなすことの出来る範囲を見つけましょう!

いかがでしょうか?地道な作業ではありますが、覚えられた単語数の分だけ必ずスコアに反映されます。その数が多ければ多いほど、自信もつきます。是非この方法を試してみてください。

(Sally)


KOTOBAへの会員登録はこちらから

:grinning:

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この ウェブサイト は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 Copyright © 2020 株式会社DMR, All Rights Reserved.