第25回 語源で学ぼう! ful = 〜に満ちた

タグ: #<Tag:0x00007fd581bc1f70>

語源で英単語を学びましょう。語源での英単語学習には以下のメリットがあります。

①関連付けて覚えるので、一度に沢山の単語を覚えられる。

②(①と関連しますが)複数の単語と関連付けて覚えられるので、単語の意味を思い出しやすい。

③スペリングを見ただけで意味を推測できる単語もある。

今回は「ful」= 〜に満ちた を取り上げたいと思います。


出典 pixabay

まずはgratefulです。grat(語源:喜ばせる) +ful(接尾辞:〜に満ちた)から出来ていて、「感謝して」「ありがたく思って」という意味になります。I am so grateful (that~). というフレーズはネイティブの間でもしばしば使われるので覚えておくと便利ですね。同じようにネイティブがよく使う単語にhelpful があります。「手伝う」「役立つもの」「助け」という意味のhelpful(接尾辞:〜に満ちた)がついて、「役立つものに満ちている」つまり「助けになる、役に立つ」という意味です。

「忠実な、誠実な」という意味を持つfaithfulは、fid(語源:信じる) +ful(接尾辞:〜に満ちた)から出来ています。successfulは「成功」という意味のsuccessful(接尾辞:〜に満ちた)がついた単語です。ここまで来たらもう意味は予想できるのではないでしょうか?そうです。「成功に満ちている」ことから、「成功した、成功して」という意味の形容詞になります。She is successful. 「彼女は成功している」というように使いますが、みなさんはどのような人を成功していると思いますか?人によって定義は色々だと思いますが、仕事や何かの分野で活躍している人が思いつくのではないでしょうか。例えば、アメリカの歌姫アリアナ・グランデはまさに芸能分野で成功している人物と言えるでしょう。今や世界中で知られている歌手です。彼女はインスタグラムで、同じくアメリカの歌手・女優・モデルであるセレーナ・ゴメスを抜き、最もフォロワーの多い女性ユーザーになりました。そんなアリアナ・グランデの曲に"successful"という曲があります。勉強の間の気分転換にでも聴いてみてくださいね。

ここまで明るいイメージの、ful(接尾辞:〜に満ちた)がついた単語を紹介してきましたが、ここからは少し雰囲気が変わります。doubt(語源:疑わしい・恐ろしい) +ful(接尾辞:〜に満ちた)から構成されている、doubtfulは「疑わしい、いかがわしい」という意味です。日本でも馴染みが深い単語にstressfulがあります。strain_stress(語源:張る)+ful(接尾辞:〜に満ちた)から出来ており、「気が張っている状態が多い」ことから「ストレスの多い」という意味になります。次にawfulを紹介したいと思います。「畏れ、畏怖」という意味のaweful(接尾辞:〜に満ちた)で構成されています。aweは古期英語の「恐怖」の意から来ていることも併せて考えると、awfulが「ひどい、恐ろしい」という意味であることもしっくりきますね。

ここで、これまでとは少し違うful(接尾辞:〜に満ちた)を紹介します。ずばり、fullです。形容詞で「いっぱいの」、副詞で「きっかり」、名詞で「全部」という意味があります。I am full. で「私は満たされている」、つまり「私はお腹がいっぱいです」という意味になります。このフレーズはそれこそ毎日のように使うフレーズなので覚えておきましょう。

carefulcare(語源:悲しみ・心配)ful(接尾辞:〜に満ちた)から、「気をつけて、注意深い」という意味です。careful は形容詞で、副詞はcarefully となります。構成はほとんど一緒でcare(語源:悲しみ・心配)+ful(接尾辞:〜に満ちた)ly(接尾辞:〜の状態の)から出来ており、「注意深く、慎重に」という意味です。このcarefullyと同じ構成の単語として、hopefullyを最後に紹介したいと思います。「望み」という意味のhopeful(接尾辞:〜に満ちた)ly(接尾辞:〜の状態の)から出来ており、「有望に」という意味です。これだといまいちピンと来ないかもしれませんが、「〜だといいな、できれば」という意味でネイティブが多用する単語です。Hopefully, I will pass the test. で「その試験に受かるといいな」というように使います。

尚、KOTOBAにはネイティブスピーカーの実際の発音を聴ける機能があります。gratefulhopefullyで"ful"の発音が全く異なります。意味を効率よく覚えたついでに各々の単語の以下の箇所で発音もチェックしておきましょう。


また、ful(接尾辞:〜に満ちた)の残りの英単語も以下の赤枠内のタグをクリックして表示させ覚えてしまいましょう。

語源学習のメリットとして、知識があまりないところからでも難易度の高い英単語までを比較的短時間でカバーできる点が挙げられます。

次回はlyについて見ていきましょう。

1 Like
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この ウェブサイト は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 Copyright © 2020 株式会社DMR, All Rights Reserved.