第13回 語源で学ぼう! trans=超えて

タグ: #<Tag:0x00007fbe2f24c5f8>

語源で英単語を学びましょう。語源での英単語学習には以下のメリットがあります。

①関連付けて覚えるので、一度に沢山の単語を覚えられる。
②(①と関連しますが)複数の単語と関連付けて覚えられるので、単語の意味を思い出しやすい。
③スペリングを見ただけで意味を推測できる単語もある。

今回は「trans」=超えて を取り上げたいと思います。

出典 pixabay

最初に取り上げるのはtransport。意味は「輸送機関」「運ぶ」です。これはtrans(語源:超えて)+port(語源:運ぶ)という成り立ちでできています。
「運ぶ」というのは今ある場所から何かを「超えて」別の場所へ移動させることなので、イメージしやすいですね。またtransportという単語には、転じて「我を忘れる」「夢中になる」という意味もあります。自分の意識が今あるものから「超えて」運ばれて行ってしまう、というイメージですね。
似た単語にtransitがあります。trans(接頭辞:超えて)+it(語源:行く)という成り立ちで、どこかを超えていくから「通過する」「乗り継ぎ」の意味になります。
次に、transcendentという単語を見ていきます。こちらはtrans(語源:超えて)+scend(語源:登る)+ent(接尾辞:~の状態・性質の)で、「卓越した」「並外れた」という意味になります。scend(語源:登る)+ent(接尾辞:~の状態・性質の)は進んでいくイメージですね。de(接頭辞:下に)を付けるとdescendentで意味は「下降性の」となります。
語源からイメージしやすい単語にtransparentがあります。trans(接頭辞:超えて)+par(語源:見える)+ent(接尾辞:~の状態・性質の)で、そのものを超えて見通すことができるから「透明」。また、転じて「気取らない」性格の描写にも使われます。par(語源:見える)からapparently=見たところ、明らかにとつながります。
ユニークなのはtransformtrans(接頭辞:超えて)+form(語源:形)で、元の形を超えていくから、「変形する」「変換する」となります。これにer(接尾辞:~する人・物)を加えた造語がtransformer。変形するのが楽しいタカラトミーのロボット玩具で、ハリウッドでは実写化されている人気玩具です。

尚、KOTOBAにはネイティブスピーカーの実際の発音を聴ける機能があります。transporttransitで"trans"の発音が全く異なります。意味を効率よく覚えたついでに各々の単語の以下の箇所で発音もチェックしておきましょう。


また、trans(接頭辞:超えて)の残りの英単語も以下の赤枠内のタグをクリックして表示させ覚えてしまいましょう。

語源学習のメリットとして、知識があまりないところからでも難易度の高い英単語までを比較的短時間でカバーできる点が挙げられます。

次回はform(語源:形)について見ていきましょう。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この ウェブサイト は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 Copyright © since 2018 株式会社DMR, All Rights Reserved.