他のウェブサイトから画像を引用するには?

KOTOBAは単語の説明に画像を使用しています.現著作者の知的財産権を保護するために、以下の点に留意しましょう:

(1)当然ながら、自分の所有する写真を使用することができます。(この画像はあなたが作成または撮影したもので、あなたに著作権が帰属しているということです。)

(2)他人の画像を使用したい場合、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの画像のみを使用してください。

自分の所有する画像を使用する場合:

あなたの投稿したい単語の意味に合う画像を選びましょう。
良い画像の選び方はこのページを参照してください。

あなたの画像に出典を明記する際は、以下の形式で書いてください:

出典 [あなたの名前](あなたのプロフィールページのURL)

例えば、私の名前はKなので、自分の画像の出典をこのように明記します:

出典 K

また、自分のSNSのアカウントに良い写真が登録されている場合、そのURLを使うこともできます。

他人の画像を使うとき:

ある単語に対して適切な画像を見つけるのに最も便利な方法は、「パブリック・ドメイン」ライセンスの画像を使うことです。 (“0”、“C”、“PD”と表記される場合が多いです。)

手短に言うと、パブリック・ドメインの画像は誰によってどんな用途にも著作権法の制限なしに自由に使うことができます。以下に挙げる3つのウェブサイトの画像は全てパブリック・ドメインなので、これらを使用することを強く推奨します。


https://www.pexels.com/
http://www.publicdomainpictures.net/

良い画像を見つけたら、クリックしてフルサイズで表示し、右クリックで「画像をコピー」を選択し、KOTOBAの編集画面に直接貼り付けます。加えて、出典を明記してください。出典の明記の仕方は、このページを読んでください。

しかし、これら3つのウェブサイトからとても難しい単語に合った画像を見つけるのは困難な場合もあります。
例えば、moccasinslanderなどの記事では、運営チームが画像を探そうとしましたが、上記3つのウェブサイトからは適切なものを見つけることができませんでした。
そのため、CC Searchを使って、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(以下CCライセンス)を保有する別のウェブサイトを探しました。

「グーグル画像」を選択し、検索したい画像の内容を入力すると、CCライセンスを保有した画像が表示されます。

KOTOBAは(ビジネスの一形態としての)ウェブサイトであるため、商用利用可能な画像のみを使用してください。

例:

[

](https://www.flickr.com/photos/roome/6827668519/)

これら2つの画像は"ocean"という単語を説明するのにふさわしいですが、Bは「非営利」ライセンスのため使用できません。

パブリック・ドメインでない画像の出典を明記する場合、だれが権利者でどこで画像を見つけたかを明記するよう心がけてください。

例えば、"ocean"画像Aは、権利者はYosuke Shimizuであり、画像はFlickrにあります。よって、この画像の出典はこのようなフォーマットになります。

出典 権利者の名前-ウェブサイトの名前

したがって、"ocean"画像Aの出典は以下のようになります:

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この ウェブサイト は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 Copyright © 2019 株式会社DMR, All Rights Reserved.