トラストレベルとは?

トラスト・システムはKOTOBAの中核となる仕組みです。
トラスト・レベルは、

・新規ユーザーがKOTOBA内で操作に慣れていく過程で、誤った操作でそのユーザー本人や他のユーザーに影響が出ないように機能を制限しています。
・ユーザーの熟練度に伴い権限を与えることで、彼らのKOTOBAへの貢献がKOTOBAを維持し支えています。

"Community Building on the Web"で文章化されているように、どのコミュニティにもなんとなく参加してくるユーザーがいます。


そのためKOTOBAでは、5段階のユーザー・トラスト・レベルを設けています。現在のトラスト・レベルは、ユーザー・ページ上で確認出来、KOTOBA内における全てのトラスト・レベルの概要はダッシュボードに表示されています。

14

トラスト・レベル 0 - 新規

デフォルトでは、全ての新規ユーザーはトラスト・レベル 0からスタートします。
アカウントを作成したばかりであったり、KOTOBAの使い方やKOTOBAが
どう機能しているのかを模索している新規ユーザーが対象となります。
新規ユーザーに制限を設けることで、KOTOBAで混乱が起きないようにし、
他のユーザーに影響を与えず、また本人自身を守ることにもなります。

(新規ユーザーが慣れるまでは、UIが複雑にならないように「高度」な機能をあえて隠しています。)

トラスト・レベル 0のユーザーは、以下のことが出来ません。
・他のユーザーへのパーソナル・メッセージの送信
・リンク・ボタン経由での「新規トピックとして返信」
・投稿へのフラッグ
・画像1枚以上の投稿
・添付の投稿
・1件の投稿内に2つ以上のハイパーリンクの投稿
・プロファイルの「私について」フィールド内に実際のリンクを張ること(リンクはこっそりプレーンテキストに変換されます)
・1件の投稿内に2人以上のユーザーについてメンションすること
・3件以上の新規の英単語の投稿、コラムの投稿
・10件以上の返信を投稿
・24時間以上経過した自分の投稿を編集

管理者は、サイト設定内でnewuserとfirst_dayを検索することで、これらの制限に変更を加えることが出来ます。

トラスト・レベル 1 - ベーシック

KOTOBAでは、英単語のページに目を通したり、コラムを読んだりすることがもっとも基本的で健全な行動だと考えています。もし新規ユーザーが少しの時間でもこれらに時間をかけるなら、トラスト・レベル1への昇格は早いでしょう。

トラスト・レベル1になるには、

・最低5件の新規の英単語の投稿、コラムの投稿
・最低30件の英単語のページ、コラムを読むこと
・合計で10分間、投稿を読むことに時間をかけること

トラスト・レベル1のユーザーが出来ること、

・KOTOBAの全てのコアな機能の使用;新規ユーザーの制限は全て解除される
・パーソナル・メッセージの送信
・有効になっていれば、画像と添付ファイルのアップロード
・wiki投稿の編集
・投稿へのフラッグ
・他のユーザをミュート

管理者は、サイト設定内でtl1を検索することで、これらのしきい値に変更を加えることが出来ます。

トラスト・レベル 2 - メンバー

長きに渡って頻繁にKOTOBAを訪れ、英単語に目を通したりやコラムを読むだけでなく積極的に参加し続けることで誰からも受け入れられるほど信頼を得ています。

トラスト・レベル2に上がるには、

・連続ではないが、最低15日間は訪問すること
・最低1件の「like」を押すこと
・最低1件の「like」を受け取ること
・最低3件以上の異なる投稿に返信すること
・最低20件の新規の英単語の投稿、コラムの投稿
・最低100件の投稿を読むこと
・合計で60分間、投稿を読むことに時間をかけること

トラスト・レベル2のユーザーが出来ること、

・「このトピックに他の人を招待する」ボタンを使用することで、経験不足な新規ユーザーをトピックに参加させること
・外部のユーザーをパーソナルメッセージに招待し、グループ・パーソナルメッセージを作成すること
・日々の「like」の限度が1.5倍に増加すること
・他のユーザーを無視すること
・投稿後30日までの自分の投稿を編集すること

管理者は、サイト設定内でtl2を検索することで、これらのしきい値に変更を加えることが出来ます。

トラスト・レベル 3 - レギュラー

レギュラーは長きに渡って最も積極的な読者であり、信頼ある貢献者でKOTOBAの主力となります。なぜなら彼らは常にKOTOBAにいて、更に信頼されていくことでKOTOBAを良い感じでまとめてくれます。

トラスト・レベル3に上がるには、過去100日間で、

・最低半分以上の日はKOTOBAを訪問していなくてはいけない
・最低10件の異なるトピックに対して返信していなくてはいけない
・作成されたトピックの25%(上限500件)を閲覧していなくてはいけない
・作成された投稿の25%(上限20K)を読んでいなくてはいけない
・最低20件の「like」を受け取り、30件の「like」を与えていなくてはいけない※
・5件以上のスパムまたはオフェンシブ・フラッグを受け取っていてはいけない
(投稿毎、ユーザー毎、モデレーターに要確認)
・アカウントの停止や発言の禁止処分になっていてはいけない
※ これらの「like」はユーザー全体の1/5に当たる異なるユーザーおよび100日間の1/4に当たる異なる日数が対象となります。パーソナルメッセージからの「like」は不可。

トラスト・レベル3に到達するためには、上記全ての基準を満たす必要があります。さらに他のトラスト・レベルと異なり、トラスト・レベル3のステータスを失うこともあり得ます。過去100日間でこれらの要件を満たせなければ、メンバーに降格することになります。しかしながら定期的に繰り返される昇格/降格という状況を避けるために、トラスト・レベル3取得後直ちに3週間の猶予期間が設けられており、その期間中は降格させられることはありません。

トラスト・レベル3のユーザーが出来ること

・英単語のページ、コラムを分類し直したり、名前を変更すること
・トラスト・レベル3以上のユーザーのみに見えるセキュア―なカテゴリーにアクセスすること
・全てのハイパーリンクがフォローされる(automatic nofollowは削除済み)
・TL0ユーザーの投稿に対してのTL3スパム・フラッグは、直ちにその投稿を隠すこと
・広く展開しているTL0ユーザーの投稿に対してのTL3フラッグは、そのユーザーをauto-silenceとし、全ての投稿を隠すこと
・自身の投稿をwikiにすること(TL1以上のユーザーが編集可)
・日々の「like」の限度が2倍に増加すること

管理者は、サイト設定内でtl3を検索することで、これらのしきい値に変更を加えることが出来ます。

トラスト・レベル 4 - リーダー

リーダーは、KOTOBAにいる常連で全てを見ているレギュラーです。彼らは彼らの行動や投稿を通じてKOTOBAに良い手本を示しています。もし困ったことがあれば、彼らが最初に頼るべき人達で、コミュニティの最上位の信頼を得ており、KOTOBA内で既にモデレーターと同等の存在なのです。

トラスト・レベル4に上がるには、

・スタッフによる手動での昇格のみ
・(将来は、開発予定であろう選出システムによる昇格もあり得る)

トラスト・レベル4のユーザーが出来ること、

・全ての投稿を編集すること
・英単語のページ、コラムにピン付け/ピン外しすること
・英単語のページ、コラムを閉じること
・英単語のページ、コラムをアーカイブすること
・英単語のページ、コラムをリストから外すこと
・英単語のページ、コラムを分けたり、結合すること
・英単語のページ、コラムの更新日をリセットすること
・日々の「like」の限度が3倍に増加すること
・TL4 flagの対象となった投稿を直ちに隠すこと

このトラスト・システムは今のところうまく機能しており、メンバー、レギュラー、そしてリーダーに注意深く権限を与え彼らがKOTOBAを先導していくことで、より強固にそしてより持続可能なKOTOBAを作り上げていくでしょう。トラスト・システムは時間の経過とともに進化しています。今後変更があれば随時この投稿も更新していきます。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この ウェブサイト は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 Copyright © 2020 株式会社DMR, All Rights Reserved.