どの国の英語を学ぶ?

皆さんは、どの国の英語を学んでいますか?

イギリス英語、アメリカ英語、オーストラリア英語、勿論これらの英語の大部分は共通するものがありひとくくりにして「英語」として呼ぶべきものです。しかしこと発音となると例えばイギリス(スコットランド)で制作された英語の映画が、アメリカでは字幕付きで上映されることもある事で分かるように、相当な違いがあります。

そういえば先日Facebookの設定をしていたら日本語でも、日本語(関西)とありましたね。^^

話を元に戻しますが、ではなぜ英語圏でもそれほど発音に違いがあるのでしょうか?

今回は、イギリスの国旗を題材に考えていきたいと思います。

以下は皆さんご存知のイギリスの国旗、ユニオンフラッグです。

イギリスの国旗
By Original flag by Acts of Union 1800 SVG recreation by User:Zscout370 - 投稿者自身による作品 per data at http://flagspot.net/flags/gb.html, パブリック・ドメイン, Link

では、このユニオンフラッグの成り立ちはご存知でしょうか?

このユニオンフラッグは、以下のように3つの国の国旗が組み合わさってできたものなんですね。

ユニオン・フラッグの変遷
パブリック・ドメイン, Link

先ほど挙げた映画はイギリス(スコットランド)で制作された「トレインスポッティング」です。アメリカでの公開の際は、英語の字幕が付されています。


出典 YouTube

日本語のように国土の狭い日本国内で主に使われている言語でも、地方ならではのイントネーションなどは多様なので、英語のように様々な国で使われている言語なら、その発音に違いが多々あるのはむしろ自然であると言えるでしょう。イギリスも上記のユニオンフラッグを構成する3か国に加えてウェールズの4か国からなる国なので、英語の多様性は当然のものとして存在します。

従って「どの国の英語を学ぶ?」という問いに対しては、自分が今後深くかかわっていく国の英語を学ぶのが良いのではないでしょうか?逆にアメリカに行って勉強するのに、他の国の英語のテキストで発音だったり、アメリカにはないイディオムなどを学ぶというのもやや遠回りです。

「トレインスポッティング」の字幕で気になった単語を、KOTOBAで検索して、各国の発音を比較してみてください。


KOTOBAへの会員登録はこちらから

1 Likes
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この ウェブサイト は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 Copyright © 2021 株式会社DMR, All Rights Reserved.